日経ビジネス 1999/08/30号

総力特集 金融大統合の衝撃
産業界は メーンバンク制崩壊へ、取引先の選別必至 不要な株式を放出、企業と銀行の関係はビジネスライクに変容

 「メーンバンクの富士銀行とは、従来通りの取引関係が継続され、変化はないと考えている」(大成建設・子田征基専務)、「強力な金融機関の誕生は、当社にとっても大きなメリットがあるものと期待している」(日産自動車・安樂兼光副社長) 寝耳に水の提携にもかかわらず、日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行のいずれかをメーンバンクとする事業会社からは、一様に歓迎の声が漏…(14〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4214文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
大成建設
日産自動車
日本興業銀行
update:19/09/24