日経ビジネス 1999/08/30号

特集 超円高再熱の恐怖
家計は主要国で最も健全
高リターンが資本流入促し、株高支える

 ニューヨーク市の北にある緑豊かな地方都市ベッドフォードに住むバニヤン一家は、米消費、貯蓄活動の中核をなす典型的なベビーブーマー(戦後生まれの団塊世代)だ。この地域の物価水準を考えれば、中流家庭に属する。 同一家の世帯主は灯油会社でマネジャーを務めるティムさんで、現在40歳。10万ドル強の年収で、専業主婦デニースさんと子供3人の5人家族を養う。(25〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4809文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 為替
update:19/09/24