日経ビジネス 1999/08/30号

第2特集 21世紀型良い病院
患者本位こそ経営の要
ランキング上位に見る新しい病院像

 「4月22日、リハビリの訓練中に転倒したが異常なし」「5月26日、ベッドから転落したが異常なし」——。医真会八尾総合病院の「ハット・ヒヤリ報告書」の記入例だ。同病院は、患者のけがなどにつながった院内の事故について担当部署に事故報告書を提出させている。それだけでなく、一つ間違えれば事故につながりかねない未遂事例についても、報告する仕組みを整えているのだ。(40〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7217文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
【記事に登場する企業】
医真会
update:19/09/24