日経ビジネス 1999/08/30号

第2特集 21世紀型良い病院
勢いづく医療関連ビジネス
患者紹介の仲介、調剤薬局、電子カルテ…大手も続々参入

 この9月から、横浜市内の病院がネットワーク化される。「手術が終わったので自宅近くの病院に移りたい」「入浴の介助が受けられて差額ベッド代が1日3000円までの病院を探したい」——。さまざまな患者の要望を満たすベッドがどの病院で空いているか、瞬時に探し出せるようになる。 対象は、市内146病院のうち横浜市病院協会の会員である131病院。(45〜46ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3087文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療・製薬向け情報システム
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設紹介
情報システム > 特定業務システム > 医療・製薬向け情報システム
update:19/09/24