日経ビジネス 1999/08/30号

トレンド e革命の波 誹謗中傷
 「東芝問題」の論争再燃で露呈した“闇” インターネットの暴走をどう防ぐ?

 東芝製のビデオデッキに不具合があるとして交換を求めた福岡市の会社員A氏に対し、東芝の社員が暴言を吐いた問題が再び注目を集めている。 今年6月、A氏が自分のホームページに暴言の内容を録音したファイルを公表したことで波紋が広がり、東芝は7月22日、町井徹郎副社長が会社員の自宅を訪れて謝罪したことで一件落着したかにみえた。(224ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 不具合・トラブル(パソコン・デジタルギア) > ハードウエアの不具合*
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
【記事に登場する企業】
東芝
update:19/09/24