日経ビジネス 1999/09/06号

トレンド リストラ
 ダイエー、リクルート株売却に猶予なし “虎の子”放出で背水の陣、交渉長引けば人材流出の懸念も

 ダイエーは“虎の子”のリクルート株を売却することを決めた。1999年度8月中間期の業績下方修正を発表した8月31日、ダイエーの鳥羽董社長は「グループの有利子負債を1兆円削減する『再生3カ年計画』を前倒しで実行するため、保有するリクルート株を今年度中(2000年2月期)に売却する」と明らかにした。(6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1513文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
【記事に登場する企業】
ダイエー
リクルート
ローソン
update:19/09/24