日経ビジネス 1999/09/06号

トレンド 景気読み筋
政策転換早め、不況根性を払拭せよ
スフィンクス・インベストメント・リサーチ代表取締役エコノミスト 藻谷  俊介

 世界同時好況のシナリオが、ようやく日本国内でも違和感なく受け入れられるようになり、さまざまな経済事象を、原点に立ち返って考え直すときがきている。すでに米国は「世界経済の回復」と「昨秋の金融不安への対処の終了」などを理由にして、2度にわたって政策金利を引き上げた。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1498文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
スフィンクス・インベストメント・リサーチ
update:19/09/24