日経ビジネス 1999/09/20号

特集 2001年 生命が解明される日 第1部
医療で革命が起きる
コンピューターで病因究明、新薬開発

 「久しぶりに健康状態をチェックしておくか」。そう思って普段より少し早く会社を出て、かかりつけの医院に立ち寄った。医院といっても一昔前のように、待合室で何十分も待たされることはない。受け付けを済ませたあと、短い針のついた器具を耳たぶにあて、ほんの1滴血を取るだけでおしまいだ。注射器で血を抜くのと違い、一瞬で済むし、痛みも全くない。(24〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9254文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 創薬
update:19/09/24