日経ビジネス 1999/09/20号

編集長インタビュー 人物
鈴木 敏文氏[イトーヨーカ堂社長、日本チェーンストア協会会長]
 「機会損失」がスーパー不振の元凶 二重価格表示を望む消費者もいる

 問 鈴木さんが会長をなさっている日本チェーンストア協会がまとめた全国のスーパーの既存店売上高は、7月に5.1%の大幅減と、前年割れ状態からなかなか脱せません。日々の買い物客が利用するスーパーの売上高が、これほど長く低迷している要因をどのように分析しておられますか。(62〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5862文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
日本チェーンストア協会
update:19/09/24