日経ビジネス 1999/09/20号

第2特集 主役不在の景気回復
主役不在の景気回復
シゾフレ(分裂症)消費が支える内需  来年は金利上昇の大敵が待ち受ける

「主役不在」の景気回復は長続きしない。(花渕  敏、川上  慎市郎、大屋  奈緒子) スポーツ店に勤める森田直子さん(25歳)は、最近秋葉原の電器店で念願のノートパソコンを買った。ISDN(総合デジタル通信網)やプリンターなど、周辺機器も含めて30万円以上の支出だ。彼女の給料手取り2カ月分に当たる。 「こんな大きな現金を持って買い物をしたのは生まれて初めて。(188〜190ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3532文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24