日経ビジネス 1999/10/04号

時流超流・トレンド デザイン紛争
ソーテック、色違いパソコンで徹底抗戦 類似品に悩む企業には朗報のアップル勝訴だが…

 パソコンメーカーのソーテック(横浜市)は、製造・販売停止の仮処分を受けた人気商品「e−one」について、10月上旬にボディーカラーを銀色に変えた新製品を発売すると正式に発表した。これによって、米アップルコンピュータとソーテックの「デザイン紛争」はさらなる紛糾が必至となった。 ソーテックがデスクトップ型パソコンの「e−one」(写真左)を発売したのが7月20日。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1726文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
【記事に登場する企業】
米アップル社
ソーテック
update:19/09/24