日経ビジネス 1999/10/04号

特集 新 会社の寿命 企業短命化の衝撃 第3章
少数精鋭、世界で勝負
低迷企業との比較でみる復活企業の実像

 会社設立は戦前よりも戦後が多く、規制に守られないで、古くから世界市場で戦ってきた。オーナー経営者が多く、取締役は若くて少数精鋭。従業員も30代前半と若い——。復活度ランキング上位企業を一言で表現すれば、このような姿になる。 本誌では復活を果たした企業の傾向をつかむために、低迷している企業との比較を試みた。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
update:19/09/24