日経ビジネス 1999/10/04号

技術
壁掛けテレビ
薄型・大画面、3方式が熾烈な覇権争い

 現在、一般家庭向けの売れ筋カラーテレビは32インチ型前後の平面ブラウン管を採用したテレビだ。表面は平面になったが、ブラウン管(CRT)テレビは大型化するにつれて奥行きが伸び、しかも重くなる。36インチ型にもなると奥行き70cm前後、重さは100kgを超え、2人で動かすことさえ困難。住宅事情の悪い日本では設置スペースの確保も議論となる。(78〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5404文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24