日経ビジネス 1999/10/04号

ビジネス・リポート 銀行にやって来た「畑違い」の人たち
 「畑違い」の人たち 銀行にやって来た
マーケティングの達人が、      売る秘訣を伝授

 今年3月、1人の幹部が米シティグループを去った。リテール(小口金融業務)部門の共同CEO(最高経営責任者)だったウイリアム・キャンベル氏である。同氏はもともと、米国の食品・たばこ最大手のフィリップ・モリス社で、たばこ部門のCEOを務めたマーケティングの専門家。その経歴を買われて1995年に旧シティコープ(98年にトラベラーズ・グループと合併)にスカウトされた。(98〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5228文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
update:19/09/24