日経ビジネス 1999/10/04号

体 診察室
まぶたが垂れる
北里研究所病院美容医学センター部長 宇津木  龍一

 60代後半から、眉尻とまぶたが下がって、目が小さくなってしまったTさん(67歳)。書類に目を通していると、いつもなぜか頭が痛くなる。医師に相談をしたところ、まぶたの手術を勧められた。 60歳以上の高齢者の目に関するトラブルで意外に多いのが、眼瞼下垂症がんけんかすいしょうだ。Tさんのようにまぶたが垂れ下がって、目が小さくなってしまう状態である。(192ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1301文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
北里研究所
update:19/09/24