日経ビジネス 1999/10/04号

英語の強化書 私の英語修業
私の英語修業
娯楽小説を原書で600冊読破 会話でわからない点は臆せず聞く

 「千代田に入れば海外に行かなくて済む」。これが私が40年前に新卒で入社した時の大きな動機でした。事実、当時の当社は、海外には支店が1つもなく、英語が苦手な者にとってはとても魅力的に思えたのです。 ところが目算は狂うもの。入社3年目に上司のお供で、2週間ほど米国、欧州への出張を命じられました。ですが、上司も私も英会話など習ったことがない。(199ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1491文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
千代田化工建設
update:19/09/24