日経ビジネス 1999/10/04号

視点 コラム
21世紀は技術持つ中小企業の時代 現場を歩くと日本経済の真実が見える
唐津  一  [東海大学教授]

 あるランキングで今年の中小企業白書が、ビジネス書ベストセラーの第3位になった。これまでは一般の経済専門家の話題の中ではほとんど注目されなかったが、この内容をよく見てほしい。日本の中小企業はかつての二重構造論の時代から全くかけ離れた存在となっていて、日本経済を支える重要な柱の1つとなっているのである。そのようになったのはこの10年である。(203ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
東海大学
update:19/09/24