日経ビジネス 1999/10/04号

本 注目の書 著者に聞く
日本の再生がここから始まる
高杉 良氏[作家]

第一勧業銀行事件をモデルに、企業の再生と倫理(コンプライアンス)確立に4人の中間管理職が奮闘する。総会屋と経営陣の癒着、検察による強制捜査、会長の自殺、OBや大株主による人事介入など、自らの取材を基に生々しく描いた。 問 第一勧業銀行の総会屋への利益供与が作品のモデルになっていると言われていますね。(220ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1486文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24