日経デザイン 1999/11号

特別リポート 北欧デザイン
機能回帰はファッションを 超えるか
—再来モダニズムブームから学ぶこと

 今年に入って,北欧に拠点を置くブランドの新たな店舗展開が目立っている。その代表格と言えるのが,ボダノバやロスティーなどデザイン性の高い北欧4カ国の生活雑貨品を扱うイルムスだ。 約20年前のブーム後,少しずつ浸透してきた北欧デザインに対し,日本の消費者が再び注目し始めた。北欧企業にとっても,日本は見逃せない巨大マーケット。(100〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4379文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27