日経ビジネス 1999/10/25号

時流超流・トレンド 異業種参入
流通業初、ヨーカ堂・セブンがネットバンク設立 来年にも銀行免許取得へ、カード発行や小口ローン検討

 イトーヨーカ堂グループは2000年にもインターネットを通じて預金などを取り扱う専業銀行を設立し、個人向け金融事業に乗り出す。セブン−イレブン・ジャパンを含むグループ各社の顧客を対象に預金口座を開設。クレジットカードを発行するほか、小口の無担保ローンや保険も提供する見通しだ。流通業による銀行設立は初めて。(4〜5ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > オンライン銀行*
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
イトーヨーカ堂グループ
セブン-イレブン・ジャパン
update:19/09/24