日経ビジネス 1999/10/25号

連載 泡沫 第4回
証言編
三重野  康[元日本銀行総裁] 80年代後半の金融緩和は悔い残る

バブルは失政だけによって作られたものではない。日本人の慢心と驕りが、その根底にあった。金融政策の過ちと株式市場の狂気を知る2人と、日本人の驕りの一因を作ったとされる本の著者が、いま初めて語る。引き締めはなぜ遅れたか 私が副総裁になったのは1984年で、総裁に就任したのが89年12月です。(92〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6093文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > その他(国内財政)
【記事に登場する企業】
日本銀行
update:19/09/24