日経ビジネス 1999/10/25号

英語の強化書 英語でジョークを
家族・容姿・信仰のジョークは慎む 害がないのは自分自身を茶化すこと

 初対面の外国人と英語で話をする時は緊張するもの。それにビジネスが絡むとなるとなおさらだ。最初に気のきいたジョークでも飛ばして雰囲気を和らげられたら、と誰でも思うはずだ。しかし、ジョークのつもりが相手に通じなかったり、誤解されたりして、かえって場が白けてしまうこともある。(171ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1486文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24