日経ビジネス 1999/11/22号

時流超流・トレンド 損害賠償請求訴訟
戦々恐々? 責任追及される監査法人 山一管財人が中央監査法人を、原告有利の声高し

 1997年11月に経営破綻した山一証券の破産管財人団(代表・松嶋英機弁護士)が、経営破綻の原因になった2700億円もの“飛ばし”を発見できず、会計監査人としての責任を果たさなかったとして、山一の監査を担当していた中央監査法人を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こす。簿外債務を含めれば債務超過に陥っていたにもかかわらず、会計士がそれを見逃した結果、97年3月期に実施した違法…(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1724文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24