日経ビジネス 1999/11/22号

特集 小さな強い小売り
小さな強い小売り
ここまでやる  常識破りの繁盛店

 「大手スーパー同士の競争にばかり目を向けているうちに、いつの間にか地元資本の小さな食品スーパーに顧客を奪われてしまっていた」——ある大手総合スーパーの幹部は、こう言って唇を噛む。 バブル期はいざしらず、1990年代に入ってからも競争激化に備えるためこぞって新規出店、売り場面積の拡大を続けてきた大手スーパー。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1096文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
西友
ダイエー
マイカル
update:19/09/24