日経ビジネス 1999/11/22号

編集長インタビュー 人物
クレイグ・R・バレット氏[インテル最高経営責任者]
“宝の山”インターネット市場に参戦 日本のネットビジネスも必ず開花する

 問 パソコン向けマイクロプロセッサー(MPU、超小型演算処理装置)市場をほぼ独占し、マイクロソフトと並んでパソコン産業の覇者と言われるインテルが、ビジネスの軸足をパソコンからインターネットに移そうとしているように映ります。もうパソコンだけでは成長が見込めない、という考えですか。 答 ここ10年間、パソコンはコンピューター産業の最大の駆動力でした。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5519文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(その他) > その他(個人向けインターネット接続インフラ)
【記事に登場する企業】
インテル
日本マイクロソフト
update:19/09/24