日経トップリーダー 2000/01号

トップのための経営実務
改正特許法で重要になってきた 「社内秘」ノウハウの管理
弁理士 的場成夫

出願することで、特許の内容が外部に公開されてしまうため、特許を侵害されたことを立証しにくい製造方法などのノウハウについては、あえて出願せずに「社内秘」にしておくのが一般的だった。しかし、特許法が改正され、これまでの常識が通じなくなりはじめた。 特許法が九九年五月に改正されました。(104〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3272文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
特許庁
update:19/09/24