日経トップリーダー 2000/01号

セミナー再録
田坂広志 日本総合研究所取締役・創発戦略センター所長
 ノウハウや智恵を共有できる企業が  これからの情報化時代に勝ち残る

 いま、テレビや雑誌で中間管理職不要論がやかましく言われています。この不要論は大抵、電子メールの導入、フラット組織の実現と合わせて三段論法で展開されます。 つまり、トップと社員が直接電子メールで結ばれると、社長の意図が末端まで即座に伝わり、情報が共有される。その結果、中間管理職は不要になるという言い方です。(160〜161ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2560文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日本総合研究所
update:19/09/24