日経パソコン 2000/02/07号

ニュース
科技庁、総務庁などのWebサイトが相次ぎ改ざん
サーバーを緊急停止、犯人逮捕に向け警視庁が捜査を開始

 1月24日から27日にかけて科学技術庁や総務庁、運輸省のWebサイトが相次いで不正アクセスを受け、トップページが改ざんされた。文部省や郵政省、人事院などのWebサイトにも侵入を試みた形跡があったという。 1月24日の夕方に科学技術庁のWebサイトが改ざんされているのを職員が発見。復旧するまでに一時的に調整中である旨のページを表示していた(図)。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:563文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > Webサイト改ざん
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
科学技術庁
警視庁
人事院
update:19/09/25