日経パソコン 2000/02/07号

第2特集
「低価格」「AV対応」で選ぶ パソコン春モ   デル速報

 CPUは500MHzのCeleronかK6−2、HDDは10GB、ディスプレイは15インチCRTが標準。きょう体はマイクロタワーが多いが、省スペースタイプも増えている。オフィスソフト搭載モデルもある。 液晶は12.1インチで800×600ドット表示のTFTが中心。HDDは6GBが標準で、オフィスソフトは付属しないものが多いが、なかにはOffice 2000が付属するモデルも。DSTNなら約15万円から買える。(124〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:23931文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > その他(パソコン本体・ホームサーバー)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/25