日経パソコン 2000/03/20号

ニュース Newseye
リサイクル法の改正で、家庭で捨てるパソコンの回収と処理が変わる パソコンの回収やリサイクルのための体制整備をメーカーに義務付け。宅配便による回収も可能に

 家庭からパソコンを捨てる場合の選択肢が増えようとしている。自治体に加え、メーカーによる回収が始まるためだ。このきっかけとなるのが、与党3党と政府が3月中旬の国会提出を目指している新設の「循環型社会基本法(仮称)」と「再生資源利用促進法(リサイクル法)」改正案。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1088文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 環境・エコロジー(パソコン・デジタルギア) > パソコン・デジタルギア関連のエコロジー*
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 運輸サービス
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > パソコン・デジタルギア関連のエコロジー*
update:19/09/25