日経トップリーダー 2000/04号

倒産の研究
エル商会(家電販売店)
家電流通戦争に打つ手なし 思考停止に陥った「名経営者」

 ソニーは二月一日、インターネットを使って、家電製品を消費者に直接販売すると発表した。メーカーによる直販が進めば、既存の販売店は存在理由を失ってしまう。家電業界はこの日、大きく揺れた。 同じ日、神奈川県の老舗家電販売店、エル商会(横浜市、大須賀孝昭社長)が自己破産を申請し、家電業界から姿を消した。負債総額は約一〇〇億円。(98〜100ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3789文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:18/08/06