日経トップリーダー 2000/06号

核心を聞く
ベンチャーキャピタリストの本音
「組織の病」引きずる日本のVC 意思決定の遅さが仇となり、若手社員の集団退社も

大手ベンチャーキャピタル(VC)の投資担当者の間には、会社に対する不満や疑問が鬱積している。意思決定の遅さや親会社の悪習を引きずる上司など、内部の人間が感じる歯がゆさやイラ立ちは、そのまま日本のVCのレベルの低さを物語る。 ネットベンチャーへの投資ブームが起きる中で、大手ベンチャーキャピタル(VC)では昨年以降、若手投資担当者の退社が相次ぎました。(108〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2613文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/06