日経トップリーダー 2000/06号

経営者のための話の小箱 河井継之助
名言名句
進むときは人まかせ、退くときは自ら決せよ 河井継之助

 江戸末期の越後長岡藩士、河井継之助(一八二七〜一八六八年)の言葉である。家禄わずか一二〇石の家に生まれながら、持ち前の才覚と度量で藩の要職を歴任し、最後は家老上席の執政となる。 司馬遼太郎は河井継之助を主人公にして『峠』を書いた。そのあとがきで司馬氏はこう語っている。(149ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1103文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
update:19/09/24