日経パソコン 2000/06/12号

ニュース Newseye
キムタク、フクヤマでパソコン拡販 機能や操作性より「イメージ」重視で若者層への浸透図る

 広告・宣伝に起用されるタレントが、中年以上の男性や若い女性タレントから若い男性タレントへと急速に移り変わりつつある。若い男性タレント起用の先駆けは95年に「Aptiva」の広告にSMAPのメンバーである香取慎吾を起用した日本アイ・ビー・エム(日本IBM)。コンパックコンピュータが、99年冬にタレントのTOKIOを採用し、これに続いた。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:930文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
東芝
日本IBM
フクヤマ
富士通
update:19/09/25