日経MAC 2000/09号

Macintosh Medical Re 一元化した検査情報を診察室のマックで閲覧
一元化した検査情報を 診察室のマックで閲覧
患者サービスを図る地域密着型施設の試み

氷見市民病院は,2000年4月から各種の検査結果をiMacで閲覧できるシステムを導入。患者情報を瞬時に確認できるようになり,診断までの時間の短縮,患者の来院回数の削減を実現した。データ入力の効率化も,システムを構築する上では重要になる。同院では,検体検査部門の検査オーダーにマークシートを採用。(182〜185ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5828文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Macintosh
update:19/09/25