日経MAC 2000/09号

プロダクトファイル 画像入力機器
334万画素CCDで707万画素を出力する 厚さ27mmの小型デジタルカメラ リコー RDC−7
画像入力機器

 334万画素の原色CCDを搭載するデジタルカメラ。同社独自技術により,最大707万画素を出力できる。光学3倍ズームレンズおよび3段階のデジタルズーム機能を搭載。さらに,約1cmの接写ができるマクロ撮影機能や,書類の撮影に適した白黒2値記録モード,動画&音声記録モードも搭載。 厚さ26.6mmと薄型のボディが特徴。別売キット(9800円)により,マックとUSBで接続できる。(197ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:351文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
【記事に登場する企業】
リコー
update:18/08/06