日経トップリーダー 2000/09号

ニュース
そごうの取引先に大きな試練 グループ会社の清算に加え、和田流改革で厳しい選別も

 一兆八七〇〇億円もの負債を抱え、民事再生法の適用を申請して倒産した大手百貨店、そごう。次期社長として和田繁明・西武百貨店元会長を特別顧問に迎え、再生計画案づくりを進めているが、再建の過程では、約一万社の取引先企業の経営にも様々な影響が出てきそうだ。(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1809文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
西武百貨店
そごう
update:19/09/24