日経トップリーダー 2000/09号

特集
成功者が明かす、販路開拓の突破口
作戦 売り込みやすいルートで実績を残し  「本命」を攻め落とす

 松山油脂(東京都墨田区、松山剛己社長)の九四年三月期の年商は四億三〇〇〇万円だった。それが二〇〇一年三月期は、一二億円を超える見通しだ。その増収分のほとんどを、松山社長がこの六年間で新しく開拓した販路で売り上げている。 松山油脂は一九三〇年設立のせっけんメーカー。大手商社に勤務していた松山社長は、父の跡を継ぐため九四年に専務として入社した。(23〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6875文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
松山油脂
update:19/09/24