日経トップリーダー 2000/09号

商人の遺伝子
第六回 越中商人
作家/加来耕三挿画/有福辰也

 盃を包む人さし指が能登半島であり、そのつけねから親指にいたるまでが富山平野である。盃はそのまま富山湾となろう。この親指と人差し指のつけねあたりに、呉羽くれは山という低くて細ながい丘陵が隆起していると連想すれば、ここが東西文化圏の分れ目となった。(108〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3889文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24