日経パソコン 2000/10/16号

ニュース・トレンド fromUSA
拡大するシリコンバレーの“影” 住宅不足、環境汚染、教育問題が深刻に

米国の現在の好景気の大きな部分をIT(情報技術)産業が支えていることは異論はないだろう。そのIT革命の中心であるカリフォルニア州のシリコンバレーで9月20日、ちょっと変わった会議が開かれた。シリコンバレーの中心地、スタンフォード大学で開かれた「シリコンバレー・プロジェクション2000」という会議は、この地域が現在抱えるさまざまな問題点を議論しようというもの。(32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1440文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(環境)
update:19/09/25