日経トップリーダー 2000/11号

ニュース
建設省の新政策で業界激震 特定建設業の基準変更で、明暗分ける中小業者

 建設省が打ち出した「建設産業の再編促進策」が建設業界に波紋を広げている。早急に検討すべき施策として、「特定建設業」の許可基準の見直しを初めて明記した。 ゼネコン(総合建設会社)を標榜する業者にとって必要不可欠な特定建設業許可の更新にあたっては、自己資本比率に基づいて財務の健全性をより厳密にチェックしようという内容だ。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1210文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/06