日経トップリーダー 2000/11号

倒産の研究
ライフ(文具の製造・販売)
土壇場の労使対立が致命傷 “のれん”に幻惑された取引先

 今年八月九日の午前一〇時、東京都中央区の東京三菱銀行小伝馬町支店に、同じ区内に本社を置く文具メーカー、ライフの経営陣が訪れた。銀行側は支店長と担当者の二人、ライフの側は斉藤光男社長と二男で常務の知也氏、三男で監査役の元誉もとしげ氏、経理部長の四人が支店長室のソファに座り、雑談が始まった。 来訪の目的がはっきりしないまま、二〇分近くの時間が過ぎる。(110〜112ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3616文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 文房具
【記事に登場する企業】
東京三菱銀行
update:18/08/06