日経MAC 2000/12号

News Eye
日本語ドメイン名
加速するURL日本語化への動き 本格利用は変換技術の確立後に

 WebサイトのURLやメールアドレスを日本語で表記しようという動きが加速している。日本語ドメイン名である。メディアウォール・ドット・シーシーは2000年10月から外国のドメイン「.cc」で,インターネットワンジャパンは1999年末から同様に「.jp.io」で日本語名の登録を受け付け,独自の技術により既に利用できるようになっている。(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2033文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
情報システム > サーバーアプリケーション > DNS
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 通信プロトコル全般
【記事に登場する企業】
インターネット・エンジニアリング・タスク・フォース(IETF)
日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
米ネットワーク・ソリューションズ社
update:18/08/06