日経MAC 2000/12号

即効テクニック トラブル対策
自分でできる落雷対策
今年(2000年)の夏は,とても雷が多かったようです。雷の時は,パソコンなどの電源プラグを抜けばよいのですが,外出時はそれもままなりません。自分でできる落雷対策があれば,教えてください。(福岡市 山口 洋)

 落雷というと,一般的には雷の直撃を受けるというイメージを持っているかもしれません。もちろん,直撃を受ければ機械は壊れるでしょう。しかし,雷のエネルギーは非常に大きいため,電線や電話線などや,その近くに落ちただけでも,線を通じて建物の中に強力な電気が進入してくる場合があります(図1)。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2719文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
アップルジャパン
サンワサプライ
シュナイダーエレクトリック
日本電池
update:18/08/06