日経MAC 2000/12号

プロダクトファイル ユーティリティー
バックグラウンドで動作する ウイルス対策ソフト 米Intego社 ウィルスバリア
ユーティリティー

 「ウイルスが見つからないのに,ユーザーの手をわずらわせてはならない」との哲学の下に開発されたウイルス対策ソフト。 コントロールパネル書類としてインストールされ,バックグラウンドで動作しながら,マック上で読み書きされる全ファイルをチェックする。手動でのウイルスチェックも可能。ウイルス発見時はログが表示され,手動または自動で削除/修復が行える。(204ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:363文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
アクト・ツー
update:19/09/25