日経トップリーダー 2000/12号

一念発起
内藤 進 リンナイ社長
幸運を生かす電光石火の決断

 ガス器具メーカーとして当社が飛躍したのは、一九五〇年代後半、赤外線バーナーを用いたストーブやレンジなどを相次いで発売したことがきっかけだ。 ガスの炎でセラミック板を熱し、そこから赤外線を放射する仕組みの赤外線バーナーは、従来の単純なガスバーナーに比べて、熱効率が大幅に向上するという特徴があった。(7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1033文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
リンナイ
update:19/09/24