日経トップリーダー 2000/12号

制度・法令
契約解消理由でトラブルも 話題の紹介予定派遣制度が抱える思わぬ落とし穴

 新しい社員採用方式である「紹介予定派遣制度」が一二月一日から解禁された。採用したい人材をいったん派遣社員として受け入れ、能力を見極めてから正社員に登用することが可能になるもので、企業の採用にまつわるリスクを大幅に軽減する制度として注目を集めている。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1678文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
サービス・流通・生活・文化 > 人材サービス > 人材派遣サービス
【記事に登場する企業】
アデコ
update:19/09/24