日経トップリーダー 2000/12号

社長大学
「国際社会への貢献」が経営理念 そのために必要な利益をあげる

マブチモーターでは、一九六三年に「国際社会への貢献とその継続的拡大」という経営理念を定め、金儲けが企業活動の最終目的でないことを社員、取引先に明らかにした。その後、それをブレークダウンした行動指針を作成し、社員に浸透させるべく努力を続けている。最終回は、経営理念の意味と、それを遵守していく意義について語ってもらった。(114〜116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4455文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
マブチモーター
update:19/09/24