日経トップリーダー 2000/12号

経営者のための話の小箱
『建設動乱』ほか三冊

 『建設動乱』(山崎裕司著、ダイヤモンド社、一五〇〇円)はベストセラー『建設崩壊』の続編。前著で説明しきれなかった建設産業の危機の構図をきちんと分析し、より明確な処方箋を示している。 官庁再編、業界再編、財政破綻、自治体大合併、人口激減などの荒波にもまれ、旧来の建設産業は二〇〇五年までに一旦死滅する、と本書は主張する。(164ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1284文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24