日経エレクトロニクス 2001/01/01号

ニュース・レポート
Javaケータイ戦略 好対照のJ—フォンとKDDI
NTTドコモとの互換性が焦点

Javaの実行環境を搭載した携帯電話機(Java携帯電話機)の戦略を国内の携帯電話事業者が明らかにした。先行してJava携帯電話機を発売するNTTドコモに対し,J—フォンとKDDIはそれぞれ対照的な戦略を採る。 Java携帯電話機に関する戦略をJ—フォンとKDDIがそれぞれ打ち出した。これでNTTドコモを含めた国内3事業者のJava戦略が見えてきた。(33〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3182文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機
情報システム > システム設計・開発 > プログラミング言語・開発ツール
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
KDDI
update:18/08/02